So-net無料ブログ作成

【鬱病】うつ病要注意サイン知ってますか?【チェック】 [健康]

うつ病とは?

images.jpg

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病、英語: Clinical Depression)は、気分障害の一種であり、抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦燥(しょうそう)、食欲低下、不眠などを特徴として、著しい苦痛や機能の障害を伴う精神疾患である。狭義には『精神障害の診断と統計マニュアル』(DSM-IV)における大うつ病性障害である。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85


この時期は「五月病」と間違われやすいので
要注意が必要なうつ病

今回はうつ病要注意サイン10項目
お知らせします。


スポンサードリンク








今回は、厚生労働省の情報を参考に、
「もしかして私、うつ?」と思ったときに
チェックしたいポイントを、

体・心・行動

3つの分野でまとめました。
それでは、早速いってみましょう。

imasia_7760310_S-1-500x333.jpg

1:体の要注意サイン

(1)睡眠パターンが変化した
朝早く目が覚める、
夜中に何度も目が覚める、眠れない

(2)食欲や体重が変化した
食べてもおいしくない、
食べても食べても満足できない、
体重が急に減った、または増えた

(3)疲労感や体の不調がある
朝からだるい、
常に疲労感がある、
頭が重い、肩や首がこっている、
下痢や便秘が続く

体にもサインがあらわれるもの。
10日から14日以上続くようなら
要注意だとか
もし、悩んでいるなら、
“うつ”の可能性も疑ってみたほうが
いいかもしれません。

images.jpg

2:心の要注意サイン

(1)憂うつ
常に物事を悲観的に考えてしまう、
落ち込んでいる

(2)おっくう感
趣味が急に楽しめなくなる、
外出や家事、仕事が面倒になる

(3)焦りや不安感
常にイライラしている、
常に不安を感じている

こちらも10日から14日以上続く場合は
体の場合と同じく要注意です。
自分の心の状態を
客観的にチェックしてみてください。



スポンサードリンク








3:行動の要注意サイン

(1)遅刻や欠勤が増えた

(2)会社に行きたくない朝が多い

(3)誰かと話す時間が面倒になる

(4)自分に否定的な言葉を人前で使っている

以上、うつ病の心配がある人の
サインをまとめましたが、
いかがでしたか?

国民病にもなりつつある

鬱病

images-1.jpg

症状が酷くなる前に
何かしらの対処や
SOSを発信して下さいね。



スポンサードリンク








ご訪問ありがとうございました。


タグ:鬱病 うつ病
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © www.旬の話題@com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。